Continues through all eternity.

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-) 


『短編集』

『With You - Second Part 』

wno0055-049_m.jpg

--------------------------------
『新宿・紀伊国屋前』
--------------------------------

立派すぎる本屋の前に、
誰かと待ち合わせをしている様子の老人が一人。

冷たいビル風を、
熱い缶コーヒーでやりすごしながら、
その老人は、何故か少し目を潤ませている。

だが、その表情は悲しいというよりも・・
そう・・例えるならば、娘を嫁に出した直後の父親のような、
そんな感慨深気な表情そのものであった。

老人は、コーヒーの残りを飲み干すと、小さくポツリとこぼす。


「・・リョウちゃんも・・とうとう・・腹ぁくくったかぁ・・」


「俺がなんだって?」


老人の言葉が落ちきったのと同時に、
今しがた落とされた名前の持ち主が、
老人を覗き込む様にしながら声をかけてきた。


「轍さん、悪ぃな。こんな寒々したとこで待たせちまって。」


そう、この老人、他の誰でもない、
新宿界隈の情報屋のトップである、
あの『轍さん』である。

轍さんは、リョウの顔を見るや否や、
勢いよく立ち上がり、目に涙を浮かべて、
パシパシとリョウの胸板を叩きながら言う。


「リョウちゃん、よく決断してくれたなぁ・・俺ぁぁ・・
もうっ・・嬉しくてなぁっ・・情報屋家業で食ってきて、
早50年っ・・もういつポックリ逝っちまっても悔いはねぇっ!」


轍さんの言葉を聞いたリョウは、
少し面食らったような表情で口を開く。


「おいおい・・轍さん達には今まで以上に
頑張ってもらわなきゃなんねぇんだ。んな縁起悪ぃこと言うなって。」


このリョウの言葉が何を意味するのか、裏家業をしていて、
シティーハンターを知るものならば、理解出来るであろう。

ましてや、轍さんは、
二人の事をずっと観てきた人物なのだから、
リョウの本意は、ムリなく轍さんに伝わってゆく。

轍さんは、感慨深い表情をより濃くさせ、
唯々、リョウに深々と頷いてみせる。

轍さんの仕草を見て、リョウは、フッと笑みを浮かべながら言う。


「それで?・・どうなったんだ?。」


リョウの問いに、
轍さんは、スッとプロの情報屋の顔つきに戻り、
ニヤリと笑みを浮かべて答える。


「ヘヘッ誰に聞いてんだい?。
世界的に有名な職人を見つけておいたよ♪。
諸々の事情がある品でも、きっちり形にしてくれるそうだ。
ただ・・少し気難しい人物らしくてね。依頼内容や依頼主に、
何か一つでも気に食わん事があると、幾ら金を積んでも
仕事は引き受けん主義らしいんだ・・。」


轍さんは、そこまで言うと、勿体つけるようにしてリョウの顔を伺う。

リョウはそんな轍さんに、続きの情報をくれと、目で合図する。

すると轍さんは、素早くリョウの目の合図を受け取り、
何やら嬉しそうに言葉を続ける。


「そぉくるだろうと思ってね。すぐそこの、
椿屋って喫茶店で会える手筈つけといたよ。」


一年以上もの間、何をするにも、
頭の片隅に引っかかっていた事が、
やっと解決できると、リョウは心底嬉しそうに言う。


「おぉ~っさっすが轍さんっ!恩に着るぜぇ♪。」


リョウは早速、情報の謝礼として、
ポケットから諭吉さんを5枚程出し、
轍さんに渡そうとする。

すると、轍さんはそれを即座に断った。


「こりゃぁ、香ちゃんに渡してやんな。
今回の情報は、リョウちゃんの為だけの情報じゃぁない。
香ちゃんへのお祝いも兼ねてんだ。金なんてもらえるかぃ・・。」


轍さんのこの言葉に、リョウは小さく肩を竦めて言う。


「さっすが香ファンクラブ会長・・。
でもま、有難くその好意は頂いとくとするかな。」


リョウはそう言いながら、
5枚の諭吉さんから1枚だけ取り出し、
そのまま何も言わずに、轍さんの胸ポケットへと入れた。

そんなリョウを見て、
轍さんは口を開こうとしたのだが、
リョウはそれを許さずに言葉を続けた。


「これは、俺からの礼。
情報料じゃねぇから、受け取れるだろ?。
んじゃ、俺は早速『椿屋』に向かうわ。
そいじゃな、轍さん。次も頼むぜぇ~。」


リョウはそう言いながら、
クルリと轍さんに背中を向け、足早にその場を離れていった。

有無を言わせなかったリョウの行動に、
轍さんは苦笑いを浮かべると、唯々人の波の中へと
まぎれていく、世界1のスイーパーの背中を見送ったのだった。


-----------------------------
-----------------------------
スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 


Back      Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。